依頼者の声

下松市 Kさん 女性

合田先生

この度の交通事故のことで、先生には大変なお力を頂き心より感謝しております。

私が交通事故に遭うまでは、交通事故というものは他人事と思っておりました。今でも時々、「なぜ?」という思いが頭に浮かんでくる事があります。

事故に遭った当初は、どのような方向に進んでゆけばよいのか判らず、途方にくれておりました。

そんな折、「みらい」というコミュニティ誌を読むともなく眺めておりますと、先生のお写真が眼に止まりました。相談者と対話している時のお顔なのか、菩薩を感じる優しい表情をしておられました。

その記事の表題は『明日を笑顔で迎えるために』とあり、先生のお父様が遭われた交通事故のことを書かれておりました。私は引き込まれるように読み始めると、時を感じないうちに読み終えておりました。文章からにじみ出る先生のお人柄に触れ、私は運命的なものを感じ、記事をよみ終えてしばらくすると受話器を握っておりました。

後日、先生とお会いできて、私の初印象が間違ってなかった事を確信しました。

合田先生にご依頼した時点での後遺障害認定は12級でしたが、他に13級の認定も頂いて、併合11級を認めていただきました。

保険会社の担当者の方にはご親切に対応していただいたと思っておりましたが、当初ご提示いただいた金額と、合田先生のご尽力で最終的に合意できた金額との開きは、今もって信じられないほどの驚きでした。

先生のご助言で、紛争処理センターにて斡旋を頂いだ事が、良かったのだと思います。その時作っていただいた資料を、担当弁護士は頷きながら読んでおられました。

資料作りや金銭的なことばかりでなく、解決までの間、先生との会話に中でどれだけ私が励まされたことか、とても文章で表現する事はできません。

合田先生

お身体を大切にされて、これからも交通事故で身も心も傷ついた人々のためにお力になってあげてくださいませ。本当にありがとうございました。

 

防府市 K.Nさん 女性

合田先生

 春爛漫の好季節を迎え、毎日お元気でご活躍のことと存じます。

 この度、3年ぶりに日本の実家にホリデーで戻ってくる機会を得、母、S子と久しぶりの再会、充実した日本の春を、私、孫達と、ゆったりと過ごすことができております。

 母の交通事故の件では、言葉では表せないほどのご尽力を賜り、心より感謝申し上げます。

今、このように母と過ごすことができておりますのも、先生の多大なサポートのおかげだと、私も母も、合田先生の優しさを共に思い出しております。

母も、先生のおかげで無事、解決し、人生の区切りとして受けとめることができ、今後の人生の再スタートが始められると、前向きな自信につながったようで、3年前とは全く違う、元気な笑顔で過ごしております。

 私からのお礼が遅れましてすみませんでした。

 合田先生、ご家族の皆様方のますますのご健勝とご健康を、心よりお祈り申し上げます。

 

 お問い合わせ・ご相談は←ここをクリック  

▲このページのトップに戻る